お金を借りる場合年収はどのぐらい必要?

お金を借りる場合年収はどのぐらい必要?

 

主婦であっても急な出費などでお金が必要になる時はあるものです。そんな場合に便利なのが、消費者金融をはじめとするカードローンを利用するという方法です。ここで気になるのがカードローンを利用するにあたり、どれぐらいの年収があれば良いのかということです。

 

 

主婦でもお金って借りれるのかしら・・・


特に主婦の人ともなれば個人的な収入はそれほど多くはありませんので、場合によっては必ずしもカードローンを利用できるとは限りません。カードローンを利用してお金を借りる場合の前提条件として融資を受ける場合というのは

 

 

個人の信用情報をもとに借り入れる


というものがあります。主婦ともなれば配偶者の収入もあわせて世帯収入は決して少なくはないものの、その世帯収入でお金を借りることはできません。しかし、カードローンを利用する上でもうひとつの条件となるのが毎月安定した収入を得ている事というものもあります。

融資を受けるのに必要な条件とは?

 

つまり、年収の金額がいくら必要か、ということよりも毎月安定して収入を得ているかどうか、ということがカードローンで融資を受ける場合においては重要となってくるのです。当然ながら収入が0円の専業主婦の場合はその段階でカードローンを

 

 

利用することがかなり難しい状況になってしまいます


が、少ないながらも毎月安定して収入を得ることができていればお金を借りることそのものは可能です。とはいえ、毎月の収入の金額についてはできるだけ安定した金額が入ってくる状況が望ましいでしょう。

毎月の安定収入が重要となる理由

カードローンでお金を借りた後は毎月の収入の中から返済をすすめていくことになりますので、ある月は多いけれど別の月は少ないといった具合に月によって収入を得る金額が増減するという場合は少し返済が大変です。

 

 

毎月の収入が安定していない人は困るんだよなぁ・・・


基本的に毎月決まった金額を支払うのがカードローンの返済なので、今月多めに支払ったから来月は払わなくても良い、というわけにはいきません。その為、毎月の収入の金額はできるだけ一定の状態で申し込んだ方がその後の利用もしやすくなるといえるでしょう。

page top